クロゴケグモ、交配後メスに食べられない方法を考えつく!

クロゴケグモは、最も美しいばかりでなくこの世で最も危険なクモだが、仲間を食べてしまうカニバリズムでも有名だ。彼らのメスは交配を終わると、すぐにオスを食べてしまう。(中略)オス達は、性的に未成熟のメスと交配を始めている。そうしたメス達は、子孫を残すためには十分すでに成熟しているが、オスを食べてしまうには若すぎる。

アザラシのラッシークロゴケグモの雄がなぜ繁殖戦略を変えてきたのか、学者たちも理由を解明中だそうです。ロリコンではありません、やっぱりメスに食べられたくないのでしょうがそのうち幼いメスにも食べられてしまうのではないでしょうか。
クロゴケクモの少女イラスト
シロクマ ホッキョクグマ イラスト 悲しい『人間社会でも同じようなニュースがあったような・・・デジャブかしら』
k-do01「地球温暖化の影響クマー・・・」

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↓いつもぽちっと応援ありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ