交通費節約!?テントで寝泊りしている労働者が!

世界最大のネット小売業であるAmazonに対しては以前から労働者に過酷な労働環境を強いていると問題視する声もあがっています。そんな中、スコットランドにあるイギリス最大のAmazonのフルフィルメントセンター(出荷倉庫)では、数名の労働者が近隣にテントを張って寝泊まりしているという実体がニュース紙「The Courier」の取材で明らかにされています。

アザラシのラッシー時給1000円で残業1600円はけっこうホワイトのような気がしますが・・・貧困な国では最低時給600円台とかありますからね、ワイルドな労働者は破綻しそうな社会でも厳しい自然の中でも生き抜いていくことでしょう。

テントで生活するサラリーマン

交通費節約のため路地裏でテント生活をするサラリーマンのイラスト画像素材

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


↓いつもぽちっと応援ありがとうございます。
にほんブログ村 イラストブログ 今日描いたイラストへ